WILSON CYCLE BLACK

未来予想図

未来予想図

1月 18, 2018 植田

かなり近い未来予想図です。私の勝手な予想ですので、外れたらごめんなさいです。

ヒマな方は読んでください。

1、e-BIKE。電動スポーツバイク。電動アシストのついたスポーツバイクです。Di2ではありません。

各社2月ぐらいから発売スタートします。駆動ユニットはシマノ製、BOSCH製のいずれかです。

クロスバイクに搭載されるパターンが多いですが、一部MTBに搭載されて発売されます。

そこで、誰もが疑問に思うことは、ママチャリの電動アシストと何が違うの?ですよね。

細かいことはまたの機会に説明しますが、クランク軸がモーター軸になっていることが決定的な違いです。

要するに、ペダルの入力通りにアシストが働くのです。タイムラグが無い感じです。

電動なんて邪道じゃ!と言ってるあなたは、見事ガラパゴスAの仲間入りになるかも知れません。

とにかく一度試乗してください。超楽しいですよ!

近日中に色々と入荷します。

電動アシストスポーツバイク『e-BIKE』はBOSCH正規販売店のWILSON CYCLE BLACKへ!

2、DISC ROAD BIKE。DISCブレーキのロードバイクです。

なぜかDISC反対派が多いのですが、近い将来、確実にDISCブレーキが主流になります(言い切る!)

理由1、制動力が高い。雨天時も安心。長い下りも安心。100km/hの超高速からでも安心制動。

理由2、リムが軽量化できるので、スタートが軽い、登りが軽い。

理由3、ハブの固定規格が安定してきた。12mmのアクスル。

理由4、各ホイールメーカーのバリエーションが増えてきた。BORAも発売された。ULTRAはまだか!

理由5、そもそもリムは、タイヤを保持する部品。パッドに挟まれる筋合いは無い!

あとは完成車メーカーが精度の高い(キャリパー取付部ね)フレームを発売してくれれば、一気に浸透します。

MTBにも乗っている方に、DISC賛成派が多いのは、良さを知っているからでしょう。

と言う訳で、近日中にDISC ROAD試乗会を開催する予定です。カンパの。

DISCなんて邪道じゃ!と言ってるあなたは、見事ガラパゴスBの仲間入りになるかも知れません。

ええっ!まだリムブレーキ乗ってるの?と言う時代が目の前に、、、

最後までお読みいただきまして有難うございました。

LINEで送る